Homeninzaburo について

ninzaburo について

ninzaburo-cafeへお越しいただきありがとうございます。鶏160×213
店主のneeです。

「カフェをやります!」宣言から約半年、やっとオープンとなりました。

ninzaburo-cafeは何の変哲もない田舎家をちょっぴり改造しただけのお店です。
今どきの洗練された雰囲気の店ではありませんが、その分あたたかさを感じると言ってくださる方もいらっしゃいます。

カフェをオープンしようとしたきっかけはneeが足を痛めたことに始まります。
いろいろなところに出掛けるのが大好き、人と会うのが大好き、人と人との縁をつなぐのが大好き・・・
そんなneeでしたが、足が少々不自由になってからは、行動範囲が制限されることにさびしさを覚えていました。

ならば、自分が出かけるのではなく、人に集まっていただける場をつくろう!
そして、せっかく集まっていただけた皆さんには少しでも満足していただける空間をつくりたいと奮起したわけです。

幸い、そんな場が作れる田舎家が一軒あったので(実はneeの実家なんですが)周りの皆さんのご協力のもと、
田舎家の良さを残した落ち着いたカフェができました。
料理やお菓子作りが以前から大好きだったというのも、これまた幸いです。
実はninzaburo-cafeはカフェ営業以外の日には、様々な集まりや教室にもご利用いただけるようになっています。
・・・・・ninzaburo-cafeという空間を皆様に共有していただくことがneeの夢となりました。

店は愛知県稲沢市の超田舎(こんな言い方でご近所様には失礼します)にあります。
交通機関もほとんどなく、最寄りの駅も決して近いとはいえません。
ありがたいことに、行く末を案じてくださる方もいらっしゃいます。
でも、ケ・セラ・セラ! なんていったら、歳がばれるかしら(笑)

25小扉180×180白バー縦240×10計画性に乏しいのんきなneeさんですので、急きょイベント開催なんてこともありそう。
そんな時はちゃんとこのサイトでお知らせしなくてはね。
周りの人に助けられながら突き進むのみ!って感じです。

極めてきままな店になりそうです。
それでもきっと面白いことが一つや二つはあるんじゃないかと思います。
気が向いたらぜひ遊びにいらしてください。
心よりお待ちしております。




Copyright© ninzaburo cafe All Rights Reserved.